【GALLIUM ロトブラシ】 電動ドリルに装着するワクシングロールブラシ

gallium-loto.jpg


【GALLIUM ロトブラシ】 電動ドリルに装着するワクシングロールブラシ

GALLIUMロトブラシは、スノーボード、スキー両方に使えます。

お求めやすい価格で新登場!しかも、より使いやすくなりました。

従来のスキー用ロールブラシより約40%も安く、スノーボード用ロールブラシより約60%も安いです。

ガリウムロールブラシは、最新のワクシング、チューニング技術を結集して作られたブラシです。
作業状況、塗布したWAXによりブラシの種類を換えて使用して下さい。

電動ドリル(別途購入が必要)とロトブラシ用ハンドル(別途購入が必要)を使用し、ブラシを付け換えながら作業します。
(ロトブラシ用ハンドルは当店で販売しておりますが、電動ドリルはホームセンターなどでお買い求め下さい。電動ドライバーや電動インパクトドライバーでは使用できません。)

電動ドリルの回転数は、1400~1,800r/分でご使用下さい。

ロールブラシを使用する際は防護ゴーグル又はメガねを使用してください。

■ロトブラシ・ナイロンハード(NH)はピンクやバイオレット系等の中・軟質(柔らかい)WAXのブラッシングに使用します。

■ロトブラシ・ボア(BH)はブルーやグリーン系等の中・硬質(硬い)WAXのブラッシングに使用します。

■ ロトブラシ・ナイロンソフト(NS)はロトブラシ・ボア(BH)、ロト・ナイロンハード(NH)でのブラッシングの後の仕上げようとして使用します。
また、フッ素ワックス塗布後のブラッシングにも使用します。

LOTO.jpg






当店では、当店にてスノーボードご購入のお客様にご使用していただけますワクシングルームにてこのGALLIUMロトブラシを完備しております。(前日までのご予約制)

ワクシングルームのご使用及びワクシング台、アイロン、ブラシ、エプロン、手袋のご使用は無料です。
ワックス、ワクシングペーパー、スクレイパー、シャープナー類は店頭にてご購入もしくはご持参ください。
所定場所にてご飲食、喫煙可能です。

恐れ入りますが、他店にてご購入のスノーボードのワクシングルームへの持ち込みはご遠慮させていただいております。
(ご希望のワクシングメニューよりスタッフが作業させていただきます。有料)




JANGU JACK オンラインショッピング 【GALLIUM ロトブラシ】はここをクリック

JANGU JACK FaceBookページはここをクリック


スノーボードの保管方法:その2 ~保管用ワクシング編~

waxing

スノーボードの保管方法:その2 ~保管用ワクシング編~

■まず最初に、エッジのサビ取りです。
エッジは専用のサビ落としでエッジの面にサビ落としの面を当て消しゴムのように擦りつけてサビを取ります。
サビを取ったあとはサビ止めを塗って保護します。

■次に、スノーボードの保管の仕方で最低しておかなければならないのが、ソール(滑走面)の劣化を防ぐ作業ですが、まず汚れを取って、劣化の原因となる酸化を防止するためにホットワックスを分厚く塗って保護することです。

当店では、店頭でワックス用品ご購入の際又はワクシングルームご使用の際にご希望のお客様にワクシング方法を説明させていただいておりますので、ここではワクシング方法の説明を省略させていただきます。

●保管用ワクシングを自分で自宅でする
ホットワックスをご自身でされている方は、いつものワックスがけと同じ要領で、ワクシングペーパーに汚れが付かなくなるまでペーパーを換えながらクリーニングワックス作業を繰り返し、最後にベースワックス(無色の柔らかいワックスなら何でもOK、クリーニングワックスでもOK)をワックスの量を多めにアイロンで塗り広げて終了です。

●保管用ワクシングを自分でショップのワクシングルームでする。
ワクシング作業は当店でご購入頂きましたボードは、当店のワクシングルームで作業できます。
ワックス(¥735~)とワクシングペーパー(¥735)はご購入していただくか、持ち込んでいただくかになりますが、その他の道具はご用意しています(ブラシは電動ロールブラシをご用意しております)ので、次のシーズンは自分でホットワックスをしたいって方はこの機会に是非チャレンジしてください。
もちろん、ワクシング方法はご指導いたします。

※ワクシングルームはご予約制ですので、ご希望日の前日までにお電話又はJANGU JACK Facebookページをフォロー(いいね!)していただいている当店ボードユーザーのお客様はJANGU JACK Facebookページの「メッセージ」からでもOKです。
(ワクシングルームへのボードの持ち込みは当店でご購入のボードに限ります。)


当店電話番号: 0744-23-0633
受付時間  : 平日 11時~21時
      : 日祝 11時~18時30分
木曜日は定休日のため受付しておりません。
「ワクシングルームの予約、○月○日、○時~○時、ボードブランド名、お名前」とお申し付けください。

●保管用ワクシングをショップに依頼する
当店でご購入頂きましたボード¥2,100(税込)にて保管用ワクシングいたします。
(ボードご使用前のスクレイピング(ワックスを削る作業)は無料。)
(エッジの錆がひどい場合や局部的に大きなバリがある場合、+¥500)
(ボードご使用前にフッ素系滑走ワックスをご希望の場合、+¥1,000でOK!)

他店でご購入されましたボード¥3,150(税込)にて保管用ワクシングいたします。
(ボードご使用前のスクレイピング(ワックスを削る作業)は無料。)
(エッジの錆がひどい場合や局部的に大きなバリがある場合、+¥500)
(ボードご使用前にフッ素系滑走ワックスをご希望の場合、+¥1,500でOK!)



ワクシングが仕上がりましたボードをお客様にお渡しする際に、クリーニングの際に使用しましたワクシングペーパーを見ていただくことにしました。
どれだけ汚れていたかちょっとびっくりしてください!

ワクシングペーパーの汚れ

上の画像はクリーニング作業を6回繰り返し汚れがなくなった過程のワクシングペーパーの画像です。
1枚のワクシングペーパーで2回作業できますのでペーパーは3枚使用しました。
ペーパー1枚で綺麗になる場合もございますし、5枚ほど使用する場合もございます。(涙)

液体リムーバーではフッ素配合のワックスが完全に取りきれないことがありますし、ソール素材を痛める可能性がございますので、当店では液体リムーバーは使用しておりません。

今回は、保管用ワクシングについてお話しましたが、後日TUNE UP(チューンナップ)についてお話します。

次回は
『スノーボードの保管方法:その3 ~ビンディング編~』です。



JANGU JACK オンラインショッピング 【WAX】はここをクリック

JANGU JACK FaceBookページはここをクリック



スノーボードの保管方法:その1 ~まえがき~

皆さん!スノーボードシーズンは終了となりましたが、最後に行った日からケースに入ったままボードを放ったらかしにしてませんか?
まだ行くかも!まだ行くかも?って思っているうちにシーズンが終わってそのまま・・・って感じですよね!

ボードは水分はもちろん、雪の結晶、黄砂、ホコリ、春先の雪面硬化剤である硫酸アンモニウム(硫安)や花粉、ケースなしでボードをキャリアに載せていたなら道路の凍結防止のための融雪剤である塩化カルシウム(塩カル)でエッジが錆びたりソールが汚れたり酸化したりケバだったりしてしまっているんです。

スノーボード行く前になってケースから出してびっくり!
エッジが錆だらけ、黒ソールのボードはうっすら白くなり、白ソールのボードは黄染みや黒くなっているってことよくあります。毎回ホットワックスではなく簡易ワックス(スプレーワックス)しかしていなかった場合は特にです。

早めに、エッジのサビ取りと保管用ワクシングをおすすめします。

お気に入りのダウンジャケットにしても、シーズンが終わってすぐにクリーニングに出しますが、着る前にクリーニングに出しませんよね!

次回は
『スノーボードの保管方法:その2 ~保管用ワクシング編~』



■WAXは何のために塗るの?

スノーボードのソールと雪との摩擦を少なくするためとソールの滑走性能維持のために塗ります。
ソールはそもそも雪との摩擦を少なくする素材で作られています。
その性能を維持するためにワックスを塗るのですが、気温の違いによる雪の結晶の形の違いや、新雪と古い雪の不純物(黄砂や花粉)の違いや、雪の水分(乾いた雪や湿った雪)の違いでワックスの密度(硬さ)やフッ素の混合料をあわせることで更に摩擦が少なくなり滑るわけです。
高級なボードの場合、このソール素材が滑走性能に優れていますし、ワックスの浸透性がいいので長くワックス効果が持続します。
簡易ワックスとホットワックスの違いはこのワックス効果の持続性が違います。
簡易ワックスでリフト約2~3本、ホットワックスで約1日。
ですので、簡易ワックスの場合半日以上ソール性能だけで滑っていてるといっても過言ではないわけですから、ホットワックスの場合よりソールの劣化は大きいのです。

簡易ワックスで充分滑るって思っていても、確実に本来のソール性能は衰え、ワックスの持続性と滑走性能は低下します。春スノーで実感された方も多いはず。



JANGU JACK オンラインショッピング 【WAX】はここをクリック

JANGU JACK FaceBookページはここをクリック

【Granger's(グランジャーズ)】 スノーウェア 洗濯機でクリーニング&撥水加工

GRANGER'S CLEANER&PROOFER


スノーボードウェアやスキーウェア、使用したまま放置していませんか?

「まだ行くから」って思っていて結局シーズンが終わってしまって数週間カバンの中に入ったままって方も多いはず!

カビ菌やダニやら...わ~気持ち悪い!

「でも、スノーウェアってどうメンテナンスするの?」って思っているあなたに、あまりコストもかからず簡単な方法をご紹介します。

洗濯機で洗っちゃうんです。

用意するのは、洗濯機、Granger's G-CLEANER(洗剤)税込み¥997、Granger's G-PROOFER(撥水加工剤)税込み¥1,470です。

■まずはこのGranger'sの製品について説明します。


【Granger's G-CLEANER 300ml】 グランジャーズ Gクリーナー スノーボードウェア クリーナー

他社のアフターケア製品とは異なり、グランジャーズの撥水加工製品はGore-Tex®を含む多くのメジャーブランドが採用しているDWR(耐久撥水)加工技術と同じ成分を採用しておりますので、新品時の性能を取り戻すことが可能です。

○○○WAXのような嫌な臭いもございませんので、お部屋やクローゼット、車やゴンドラなどの密室状態でも臭いが気になりません。

●洗濯機に直接投入するタイプの水性クリーナーです。
●撥水加工にダメージを与えることなく洗浄します
●撥水加工を覆っている汚れを取り去り、撥水性能を回復させます
●Gore-Tex®, eVent® などのすべての防水透湿素材にご使用いただけます。

●内容量:300ml
(一回のご使用は、ウェア1着に対し60mlです。)


【Granger's G-PROOFER 300ml】 グランジャーズ Gプルーファー スノーボードウェア 撥水加工

●洗濯機に直接投入するタイプの撥水剤です。
●撥水性を失った表地に撥水加工を施します。
●加熱することなく、自然乾燥でも撥水加工が可能です。
●生地表面の水分付着を防ぎ、透湿性能を最大限に高めます。
●Gore-Tex®, eVent® などのすべての防水透湿素材にご使用いただけます。
●内容量:300ml
(一回のご使用は、ウェア1着に対し120ml、ウェア2着に対し180mlです。)


グランジャーズはアウトドア用品のクリーニングと撥水加工製品を専門に開発しているアフターケア・ブランドです。

1937年の創業以来、常に変わらぬ目標は、ご愛用のアウトドア用品の性能をベストに保つお手伝いをすること。言い換えれば、【新品時の性能を取り戻す】ことです。その結果、グランジャーズは一歩先行くアフターケア製品の開発に成功しております。優れた製品を提供することと同時に、水性製品の推進を初めとする環境への配慮も重要視しています。

ISO 14001
2006年、グランジャーズは環境管理基準においてISO14001を取得し、グランジャーズ製品と製造過程が環境にやさしいことを証明しています。


■次に使用方法を説明します。(Granger'sの使用説明を参考にした私のやり方です。)

衣類乾燥機がない場合や洗濯表示で乾燥機の使用が不可なウェアに関しましては、よく晴れた日に作業してください。

1 汚れのひどい部分(パンツ裾やジャケット袖口)を歯ブラシ等にG-CLEANERを垂らしてこすります。
(古い汚れは完璧に落ちませんので予めご了承ください)

2 衣類のファスナー、ベルクロを閉じて下さい。
私の場合グローブも一緒に洗っちゃってます。

3 G-CLEANERのボトルをよく振り、洗濯機に投入。
G-CLEANERの量はジャケットとパンツでボトルの約3分の1。約100ml~120ml。
水量は25-35リットルを目安にセットします。

4 洗濯機を洗濯1回/すすぎ1回/脱水1回にセットします。(必ず洗濯ラベルを確認し、脱水できない場合は、洗濯/すすぎ のみを行ってください。30℃の温水で洗浄を行えば洗浄効果が向上します。)

5 洗い終われば、次に撥水加工です。
G-PROOFERのボトルをよく振り、洗濯機に投入して下さい。
G-PROOFERの量はジャケットとパンツでボトルの約半分。150ml~180ml。
水量は25-35リットルを目安にセットします。

6 洗濯機を洗浄1回/すすぎ1回にセットします。(30℃の温水で行えば加工効果が向上します。)

7 洗濯表示に従って乾燥を行って下さい。
G-PROOFERは熱を加えることによって撥水効果が高まります。
衣類乾燥機がない場合や洗濯表示で乾燥機の使用が不可なウェアに関しましては、ボトボトのまま炎天下でよく乾かしてください。私の場合最終的にヘアドライヤーをかけています。

【Granger's】JANGU JACK オンラインショッピングはこちら

JANGU JACK FACEBOOKページはこちら


GRANGER'S-2
プロフィール

テンチョー

Author:テンチョー
ジャングジャックブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR