【V7&V9 POWDER BOARD】 2013-2014 スノーボード パウダーボード

V7&V9

スノーボードには様々なスタイルがありますね!
多くはゲレンデをクルージングして楽しむフリーライディング。
パークのレールやボックスをこすって楽しむジブ(ジビング)。
パークのキッカーでワンメイク。
滑りながらスピンやプレスをきめこむグラトリ(グラウンドトリック)
ハーフパイプやスロープスタイル、ボーダークロス。
スピードとカービングのアルペン。

そして、
バックパックにボード装着し、スノーシュー(かんじき)にポールを使って雪山を自分の足で登って、滑るバックカントリー
スキー場のリフトなどを使って裏山を滑り、またリフトに戻ってくるサイドカントリー
このバックカントリーやサイドカントリーはパウダー(深雪)を狙ったボードスタイルだ。

ここ数年、西日本でも日本海側山間部は大雪になることが多く、セカンドボードとしてパウダーの滑りやすいボードを求めるボーダーが急増加している。
でも、ほとんど多くのスノーボーダーは、週に1日程度のスノーボードライフで、その日の天候が大雪になるのは年に数回程度。でもその数回、パウダーボードがあればその日1日どんなに楽しいものになるだろう!グラトリメインで買ったボードでは、コースの端のパウダーを食ってはコースに復帰の繰り返しの滑りで、それも楽しいのだが、せっかくだから急斜面のオフピステを思いっきり攻めてみたい!でもその数回の大雪のために10万円も超えるようなパウダーボードはやはり手が出ない。メインのボードより高くなってしまう。
それに目的地はスキー場。バックカントリーを目指している訳ではない。
ゲレンデ整備が入ってしまうし、コースの斜度やゲレンデ上部と下部で雪の深さも変わってくる。圧雪バーンやボコった面ではパイダーボードでは制御不能とよく聞く!

そんなこんなで、やはりパウダーボードは買っても使う機会があるのか?なんて思ってしまってやはりあきらめてしまう。

でもそんな悩みを抱えていた多くのスノーボーダーにこの『V7&V9 POWDER BOARD』をおすすめしたい。

このボードはサイドカントリーを意識して設計されたパウダーボード。
テール形状はオリジナルで特に形状名は命名されておらず、スワローとフィッシュのハイブリッドといったところで、コンベックスもパウダーボードなのにソフトコンベックス。
足下間はキャンバーで、ノーズとテール側はロッカー形状になっている。
パウダーでの浮力と操作性、ゲレンデでのエッジコントロールをしやすく設計されたボードに仕上がっている。価格もリーズナブル。

今シーズン、近くのゲレンデに向かう際、大雪注意報や警報が出れば是非はこの「V7&V9」を車に積み込んで行ってもらいたい。
アダルティーなスノーボーダーにとってボード2本持ちは今や常識かな!?

「V7&V9」でサイドカントリーにはまったら、次はバックカントリー目指したいですね!


V7 152cmはレディース又は小柄なメンズです。
V9 156cmはメンズです。



JANGU JACK オンラインショッピング 【V7&V9 POWDER BOARD】はここをクリック

JANGU JACK FaceBookページはここをクリック



【HIGHWAYFREAK ハイウェイフリーク SCOOT AND RIDE 】 PUSH BIKE SCOOTER プッシュバイク スクーター

ハイウェイフリーク



皆さん3歳~5歳の頃の記憶ってあるのかな~?
幼稚園に上がるまでの記憶なんですが、私は赤か青の三輪車と足でこいで進む車に乗っていたのをかすかに覚えています。
今思うと、自分がだだをこねて無理やり買ってもらったわけでなく、ただ単に遊びの道具として!、乗ってる姿が可愛いから!、運動のためや運動神経を養うため!、将来の何かを期待して!などで、両親、祖父母、親戚や又は両親の友達がプレゼントしてくれたのだろう!三輪車一つも当時は安くはなかったはずだ。今となっては誰に感謝していいのかわからないがありがたい話だ。

今の時代、この三輪車から自転車に乗るまでの早い段階からお子様のバランス感覚を養っていただくことがでる「HIGHWAYFREAK(ハイウェイフリーク)」という新しい乗り物が登場した。

スクーター又はプッシュバイクの2つの乗り方が楽しめる。
キックボードとして遊べるスクーターモード。
と、もう一方は、バランス感覚を養えるプッシュバイクモード。
安全かつ簡単に切り替える事ができます。
お子様の成長に合わせてハンドルの高さも2段階で調節が可能。
大きく柔らかな素材のフロントタイヤなので、様々な路面状況でも静かに快適です。
高品質な素材を使用しているため、永くご使用いただけます。

お子様のアクションスポーツデビューです!



JANGU JACK オンラインショッピング 【HIGHWAYFREAK ハイウェイフリーク 】はここをクリック

JANGU JACK FaceBookページはここをクリック




【SURF HAT (サーフハット) 】 UV(紫外線)対策

SURF_HAT

皆さんUV対策として、日焼け止めはもちろん、ラッシュガードにそしてここ数年前からサーフハットやグローブ、レギンスを着用したスタイルが海でよく見かけるようになりましたね!

●サーフハットは普通のハットと違ってサーフトランクスと同じようなポリエステル系の生地のものが多く、濡れても速乾性に優れています。

●頭部内側にはウエット生地が装着されていて炎天下の熱を遮断し、クッション性もあります。

●メッシュ素材の部分はムレ防止の通気性と水のヌケをよくするための役割を果たしてくれます。

●前方のつばの部分は丈夫に作られていて、濡れてもつばがタレてこないようになっています。

●ネオプレーン性のあごベルトはサーフィン時や風が強い時に装着し、海岸や水辺ではベルトを頭部内側に収納できるので、水着ファッションを損ないません。

●あごヒモは好みで取り外すことができます。

このようにサーフハットは機能満載で、一つ持っていれば海や川、プール、サーフ時はもちろん釣りやキャンプでフルに活躍してくれます。




キャップタイプもあります。

SURF_CAP





uv.jpg

JANGU JACK オンラインショッピング 【UV対策特集】はここをクリック

JANGU JACK FaceBookページはここをクリック


おまけ付き!【FREEBORD (フリーボード)NEWモデル発売】 スノーボード オフトレ スケートボード

freebord-1.jpg

スノーボードに一番近い動きをするスケートボードとして人気のFREEBORD (フリーボード)。

待望のNEWモデルの発売です。

●デッキの材質は大きく2種類。
従来の7層メイプルデッキ(7-ply Canadian rock maple)モデルと、5層のデッキとソールを竹でラミネートしたBAMBOOデッキ(2-Ply Bamboo, 5-ply Canadian Rock Maple、Twin Tip)モデル。
BAMBOOデッキはメイプルデッキに比べて耐久性、操作性を向上しています。

●サイズは各モデル75cm、77cm、80cmの3サイズ。
身長でチョイスしていただきたい。

●ウィールは3種類。
Slasher Wheel(BLACK)、GREENGO Wheel(GREEN)、Da Blues Wheel(BLUE)。
それぞれ「CORE PACKAGE」、「PREMIRE PACKAGE」、「PRO PACKAGE」にコンプリート装備されている。

●ビンディング(S2 BINDING)とトラック(G3 TRUCK)はモデル変更なく装備されている。



freebord-skate_wrench-campain.jpg
フリーボードお買い上げのお客様にスケートレンチをプレゼントキャンペーンを実地させていただいております。
フリーボードは通販でご購入の場合、発送の都合上組み立ててのお届けができませんので、お客様ご自身で組み立てていただくことになるのですが(組み立ては簡単ですのでご安心ください。念のため組み立て方の取説を同梱させていただいております)、ナットのサイズがインチ規格で一般的にご家庭にこの工具が無いことが多いかと思いますので、当店でご用意させていただきました。このスケートレンチでフリーボードの組立と調整が可能です。

また、ビンディング取り付ける際のビスが、取り付け時にドライバーがトラックと干渉するため、L型のオフセットドライバーという工具を使用しなければいけないのですが、このような工具は一般のご家庭に存在しないと思いまして、当店でプレゼントしていますスケートレンチに付属しています六角レンチがL型の形状をしていますので、この工具が使用できるように、本来のプラスビスを当店で六角ビスに交換させていただいております。





JANGU JACK オンラインショッピング 【FREEBORD】はここをクリック

JANGU JACK FaceBookページはここをクリック



【TRANSWORLD SNOWboarder's BIBLE】 トランスワールド スノーボーダーズバイブル 発売

トランスワールド

まだまだシーズンは先ですが、2013-2014 トランスワールド スノーボーダーズバイブル本日発売です。

スノーボード ギア カタログ号です。

毎年このカタログ号が発売されて、予約による暫定メーカー在庫がいっきに無くなってしまうアイテムもでてきますので、カタログ号をチェックしてほしいアイテムは早めにショップで予約するのが得策かも!

当店店頭でもこのカタログ号は販売しています。

書店では手に入らないTRANSWORLDのステッカー(BLACK or WHITE)プレゼント!

今年の付録はDCのオリジナル・リフト券&スマホ防滴ケース。

雪や雨からスマホを守り、ケースに入れたままタップできる。

海やプールでも使えそう!(完全防水ではございませんのでご注意ください)

二つ折りすればリフト券入れとしても使える!



JANGU JACK FaceBookページはここをクリック




【NICO(ニコ) セパレートスノーボード】



これ何?? 面白そう! 絶対欲しい! 早く乗りたい\(^^)/

新しいSNOWギアのご案内です。

雪上スポーツはスキーから始まり、スノーボード、スノースケート、スノースクートと様々なギアが登場してきましたが、新しくセパーレートスノーボード「NICO(ニコ)」の登場です。

NICO セパレートスノーボード

どんな形状かは下の図を見てもらうとよくわかるのですが、スノーボードの一枚ものと違って、前後(左右)が独立した2枚の板から成ります。
バインディングはスノーボードのものを使用します。(4×4インサートホール)
※バインディングは付属していません。別途購入が必要。

NICO-SPEC-2


スノーボードと違ってリフト乗り場までスケーティングをしないで、両足にバインをはめて歩いてリフトに乗れて、リフトから降りてそのまま滑っていけるんです。

NICO-IMAGE-2

モデルは3タイプですが、性能はすべて同じでデザイン違いなだけなので、上手下手は板のせいにできない(>_<)
でもバインの違いやパウカントの装着で違いが出るかも!試してみる価値アリ。
もちろんワックスの違いは滑りにかなり影響しそう!

2013-14シーズンはおそらくまだあまり見かけないと思うので、人口が増える前にうまくなっておきたいですね!

気になるお値段ですが、¥23,940(税込)と意外とリーズナブルで嬉しい!
バインディングのほうが高くつきそう(笑い)

初心に戻って新しいことをするドキドキ感、楽しさを味わってみてください!
あ~冬が楽しみ!



JANGU JACK オンラインショッピング 【NICO セパレートスノーボード】はここをクリック

JANGU JACK FaceBookページはここをクリック


プロフィール

テンチョー

Author:テンチョー
ジャングジャックブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR