スノーボードの保管方法:その2 ~保管用ワクシング編~

waxing

スノーボードの保管方法:その2 ~保管用ワクシング編~

■まず最初に、エッジのサビ取りです。
エッジは専用のサビ落としでエッジの面にサビ落としの面を当て消しゴムのように擦りつけてサビを取ります。
サビを取ったあとはサビ止めを塗って保護します。

■次に、スノーボードの保管の仕方で最低しておかなければならないのが、ソール(滑走面)の劣化を防ぐ作業ですが、まず汚れを取って、劣化の原因となる酸化を防止するためにホットワックスを分厚く塗って保護することです。

当店では、店頭でワックス用品ご購入の際又はワクシングルームご使用の際にご希望のお客様にワクシング方法を説明させていただいておりますので、ここではワクシング方法の説明を省略させていただきます。

●保管用ワクシングを自分で自宅でする
ホットワックスをご自身でされている方は、いつものワックスがけと同じ要領で、ワクシングペーパーに汚れが付かなくなるまでペーパーを換えながらクリーニングワックス作業を繰り返し、最後にベースワックス(無色の柔らかいワックスなら何でもOK、クリーニングワックスでもOK)をワックスの量を多めにアイロンで塗り広げて終了です。

●保管用ワクシングを自分でショップのワクシングルームでする。
ワクシング作業は当店でご購入頂きましたボードは、当店のワクシングルームで作業できます。
ワックス(¥735~)とワクシングペーパー(¥735)はご購入していただくか、持ち込んでいただくかになりますが、その他の道具はご用意しています(ブラシは電動ロールブラシをご用意しております)ので、次のシーズンは自分でホットワックスをしたいって方はこの機会に是非チャレンジしてください。
もちろん、ワクシング方法はご指導いたします。

※ワクシングルームはご予約制ですので、ご希望日の前日までにお電話又はJANGU JACK Facebookページをフォロー(いいね!)していただいている当店ボードユーザーのお客様はJANGU JACK Facebookページの「メッセージ」からでもOKです。
(ワクシングルームへのボードの持ち込みは当店でご購入のボードに限ります。)


当店電話番号: 0744-23-0633
受付時間  : 平日 11時~21時
      : 日祝 11時~18時30分
木曜日は定休日のため受付しておりません。
「ワクシングルームの予約、○月○日、○時~○時、ボードブランド名、お名前」とお申し付けください。

●保管用ワクシングをショップに依頼する
当店でご購入頂きましたボード¥2,100(税込)にて保管用ワクシングいたします。
(ボードご使用前のスクレイピング(ワックスを削る作業)は無料。)
(エッジの錆がひどい場合や局部的に大きなバリがある場合、+¥500)
(ボードご使用前にフッ素系滑走ワックスをご希望の場合、+¥1,000でOK!)

他店でご購入されましたボード¥3,150(税込)にて保管用ワクシングいたします。
(ボードご使用前のスクレイピング(ワックスを削る作業)は無料。)
(エッジの錆がひどい場合や局部的に大きなバリがある場合、+¥500)
(ボードご使用前にフッ素系滑走ワックスをご希望の場合、+¥1,500でOK!)



ワクシングが仕上がりましたボードをお客様にお渡しする際に、クリーニングの際に使用しましたワクシングペーパーを見ていただくことにしました。
どれだけ汚れていたかちょっとびっくりしてください!

ワクシングペーパーの汚れ

上の画像はクリーニング作業を6回繰り返し汚れがなくなった過程のワクシングペーパーの画像です。
1枚のワクシングペーパーで2回作業できますのでペーパーは3枚使用しました。
ペーパー1枚で綺麗になる場合もございますし、5枚ほど使用する場合もございます。(涙)

液体リムーバーではフッ素配合のワックスが完全に取りきれないことがありますし、ソール素材を痛める可能性がございますので、当店では液体リムーバーは使用しておりません。

今回は、保管用ワクシングについてお話しましたが、後日TUNE UP(チューンナップ)についてお話します。

次回は
『スノーボードの保管方法:その3 ~ビンディング編~』です。



JANGU JACK オンラインショッピング 【WAX】はここをクリック

JANGU JACK FaceBookページはここをクリック



関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

テンチョー

Author:テンチョー
ジャングジャックブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR